スリングとは

赤ちゃんを抱っこする際のアイテムとして注目されているのがスリングです。
赤ちゃんを抱っこする際、自分自身の手で抱っこするのも愛情を注いでいるようで、さらには赤ちゃんとより密着する事が出来るのでとても素晴らしい行為ではあるのですが、同時にどうしても手が塞がってしまいますので何もする事が出来ません。
両手を塞がれてしまいます。
赤ちゃんのためだからという気持ちもあるでしょうが、同時に母親という存在は赤ちゃん以外の事でもいろいろと行わなければならないものです。

そこで注目を集めているのがスリングです。
かつては赤ちゃんは背中におんぶするものでした。
ですが背中ですと何をしているのか分かりませんし、赤ちゃんの首が揺らされて赤ちゃんに悪影響を与えてしまうのです。
成人であれば自分自身の意思で首を固める事が出来ますが、赤ちゃんはまだまだ首がすわっていないケースもあります。
おんぶですと、母親からすると両手が空きますので良い体勢ではあるのですが、赤ちゃんの体勢という点ではあまり好ましいものではありません。

ですがスリングであれば赤ちゃんはあしっかりと寝る事が出来ますので、首の心配もありません。
そのため、スリングの人気は日に日に高まっているのですが、スリングはスリングでも横抱きタイプのスリングが注目を集めています。
ですが、知れば知るほど横抱きスリングには大きなメリットがある事に気付かされますので、それをお話します。